自然相手

新作シングルセブンのリリース後、次の次あたりに予定しているルアーのプロトでジュニアサイズ
新作シングルセブンのリリース後、次の次あたりに予定しているルアーのプロトでジュニアサイズ

 

 ムチョウワークスでは、新作のルアーをリリースする迄に様々なテストを行っています。

 DVDトップイズ2のトークでも少し触れていますが、一つの新作のルアーを出す迄に最低でも100本は釣っています。100本という数に具体的な根拠はないですが、どうしてもテストを重ね納得出来るレベルのルアーに仕上げる迄に100本位になってしまいます。

 ルアーの基本的なアクションから始まり、飛行姿勢やフックの位置など実に様々な事をチェックしています。特にリップ付きのものはオモリの位置や重さ、リップの位置と角度で全く動かなかったり、意図した動きが出なかったりします。

 ある程度の経験を積むと、これこれをこう組み合わせればこういう動きになるとか、何回か泳がせれば釣れそうなアクションかどうかおよそ分かるものなのですが、そういう惰性や観念こそが自然相手では一番禁物です。何より釣ってみなければ始まりません。

  

 テストで100本近く釣るのは期間的に言うと概ね半年から1年くらい。もちろん、その他のテストルアーや現行のムチョウワークスのルアーでも釣りますから、合間合間でテストすると数年かかる場合もあります。何より、自然相手でもありますし、、、。

 

 さて、前置きは長くなってしまいましたが、シングルセブンのテストも概ね終わり、9月のリリースを目指しています。今は、シングルセブンの次の次あたりに予定しているルアーのテストをしております。

 画像は、半月程前に行った所で。元気なジュニアサイズでしたが、元気のいい姿が記憶に残っています。ひったくりバイトでした。





 

ワタクシの春先の50アップは、見事な体型のバスでした。

シングルセブンのプロトで。

自然相手つながりで


 何十年ぶりかで上野の動物園に行ったのですが、やる気のないパンダ。


 この体勢のまま、すごい寝姿で爆睡しておりました。みな、どっちらけ。


 まあ、自然相手ですから仕方ありません。



第二工房の天窓が割れていた

 

 春になり雪が溶けて、久しぶりにムチョウワークス第二工房に行くと、天窓が大破していた。

 

 ??しか浮かばなかった。

 

 この窓は、もともとは星を見る為の窓。二重ガラスなのに意味不明。

 

 隕石でも落ちたのか?雪の重さか?水分の膨張か?

 

 結局、原因が分からず。これも、自然相手ゆえ仕方ない。

 

 いつ割れたのか分かりませんが、吹きさらしになっていたにも関わらず雨水直撃によるダメージがほとんどなく、スズメバチが巣を作ったりしてなくてまあ良かった。

 

 

 

こんな所を歩いたら、そりゃもう「ダイハード」です。

天窓のガラスは、下の床まで散乱。

第二工房のまわりは、スズランいっぱい。

こういう自然は、癒されます。

Oさんプーペラで50アップ

はや、今期何本目の50アップでしょうか

ありがとうございます。

上野のパンダはともかくとして(笑)

こっちのパンダは、キレキレです。

ミッチさんもシングルセブンプロトで50アップ

ん〜グレイトなバケツ口

ありがとうございます。