ミッチさん釣果報告

 

ミッチさんより釣果報告です。

 

ムチョウワークスのテスター、ミッチさんから画像が届きました。いずれも、流星最終プロトで。太いバスですね!


久しぶりに本格的に制作する流星ですが、一番テストで見たかったボディーと新しいコーティング材との相性と耐久性。問題なく行けそうです。

 

いいバスですね〜

日焼けした太いバス!

 

また、最終プロトはまだ仮のペラの状態ですが、本番のペラは若干軽量になるのに強度は数倍アップする優れもの。連日、手曲げ加工しております。

初期のオリジナルに比べると、格段に強度がアップしています。

 

最初期は、チタン板の0、5ミリ厚。3ロット目位以降は、アルミ合金のやはり0、5ミリ厚でした。この厚さが流星の意図した音が出せる板厚で、強度もテストを重ねた結果の板厚でした。

そして、今回より搭載する新しい水車ペラは、ステンバネ板の0、4ミリ厚。初期の流星より薄くなり、奏でる音もより軽やかになります。

通常、アルミ系素材からステンレスや真鍮にすると、最低でも倍の重さを想定しておかなければなりませんがステンバネ板で強度が得られる分、薄くする事が出来ました。これで、1ペアの羽根で約0、4g軽くなった上に、初期タイプのものより強度は格段に上がりました。

 

流星の新タイプ 間もなくリリースです。