ペーシェンス

 

ペーシェンス
ペーシェンス
ペーシェンス。

釣りとは忍耐である。

 

と、かの文豪開高健は言いましたが、ルアー作りも実の所、ペーシェンス。同じなのであります。地道な仕事を毎日毎日繰り返して積み上げて行く。だから、ビルダーって言うのかもしれませんね。
流星の羽根、手曲げ加工終わりました。ステンバネ板なので、一苦労しましたが、その分満足のいく強度が得られたと思います。これから、メッキ加工に入ります。

ボディーの方は、まもなく着色工程です。

 

流星のリニューアルする水車ペラの素材は、ステンバネ板。

とても強いんですが、めちゃくちゃ硬いんで曲げ加工は一苦労です。

 

 それでも、ペーシェンス。ペーシェンス。

 

 一枚一枚、確実に丁寧に確認しながらの手曲げ。何百個分でしょうか。