スーパーライブリープラグ


ヒラヒラと波打つ毛の超リアル感!

スイミングマウス 

 

 

 

 

 釣れ釣れのサイレントマウスにリップが付いたら、、、

それはもう、きっと、、、

 

間違いなく凄いに違いない!


 

 これが「スイミングマウス」を制作するきっかけでした。実釣テストの段階でハッキリ言って「これはヤバいな」と思いました。冗談でなく、ホントよく釣れました。濡れた毛のボディーがリップによってアクションする時、何とも言えない動きをするのです。ヒラヒラと波打って泳いで、超~リアルなのです。

 この「ヒラヒラ」が全国のバスを惑わすに違いありません。フライフィッシングでも、ゾンカーのフライがとても魚に効く様に、このヒラヒラが魚に効果があるのは間違いなさそうです。

 さらに、濡れた毛のボディーが水中に泳いで行く時、毛の間にある空気が泡となってまとい、怪しく光る様はまさに生き物そのものです。究極のライブリープラグを是非、お試し下さい!


 

サイズは3サイズ

 

 内部構造は異なりますが、サイレントマウスと同じ寸法、同じウエイト設定になってます。サイレントマウスと同じフィーリングで楽しめるようになってます。


  スイミングマウスは、3サイズ共通で1フック仕様のトリプルフックです。

 


 

 

スイミングマウス 基本スペック

 

 

◎ ベイブ wet 1/4oz クラス 

 

価格 ¥2,520円 (税込)



◎ オリジナル wet 1/2oz クラス 

 

価格 ¥2,940円 (税込)


 

◎ アダルト wet 3/4 oz クラス 

 

価格 ¥3,528円 (税込)

 

 


※ 全長は皮革の毛の長さによっても若干の個体差が出ます。

 

※ カラーは、全マウスシリーズ共通です。

(ファープラグシリーズのページトップ、共通カラーチャートを参照下さい。)

 

 


 

 

 スイミングマウスは、全て「スイムテスト」を経て出荷しています。

 

 リップ付きであるが故に、ルアーを動かした時の動きのブレはつきもの。

 

 まして、ボディーを毛で覆われたスイミングマウスは、皮革の個体差による動きのブレが出やすいので、チューニングは必要になってきます。

 ですので、スイミングマウスは、全てスイムテストを経て出荷しています。これによりユーザーさんにストレスや面倒なチューニングの必要がありません。水に濡らしたら、すぐ使えるようになってます。

 

 

 スイムテスト前


 

 スイムテスト後


水を含み重くなると共にシルエットが細くなり、さらに濡れ色になって色調がなじみます。
水を含み重くなると共にシルエットが細くなり、さらに濡れ色になって色調がなじみます。

 

 

スイムテスト後、乾燥させて出荷します。

 

 

 

ルアーのアクション

 

 

 地味な動きに見えるかも知れない、、、。いやいや、これがデカバスに効くのです!

 

 スイミングマウスは、見た目大きめのリップが装着されています。これは、ルアー全身を取り巻く毛が水を吸い重くなるので、それでも動かす為の大きさになってます。

 木やプラスチック製のブリブリにお尻を振って泳ぐライブリーやクランクに比べると動きが地味に感じるかも知れません。


 毛がヒラヒラと生き物のようになびいて泳ぎます。

 

 スイミングマウスは、コレを狙っています。ワームで例えるなら、でっかいカーリーテールのグルングルンではなくスライダーワームのテールのわずかなプルプルです。

 わずかな動きや、毛によって生み出す水流が、スレッカラシのバスに効くと思っています。

 

 無用な音が出ない事の効果

 

 サイレントマウス同様、ナチュラルファーシリーズのコンセプトである無用な音の排除。

 フックがボディーにあたって出る不自然な音は、ボディーの毛によって吸収されるので極めてナチュラルです。例えば、スレッカラシのバスの前を普通のプラグを投げたら見向きもしないか、魚が逃げてしまう事は釣り人なら誰でも経験があるでしょう。

 これは、フックがボディーにあたって出る干渉音がバスにルアーであると認知させているのです。

 もちろん、要因はそれだけでないかもしれませんしバスに聞いてみないとわかりません。しかし、試しにルアーのフックを取って投げてみると、違った反応を見せる事がよくあります。今迄見向きもしなかったバスが追ってきたりするのです。

 あるいは、お風呂場でクランク等を泳がしてみて下さい。想像以上に大きな音が浴槽に響く事がわかります。水中では空気中より密度が高いので、空気中の3倍の早さで水中に響くと言われてます。(これを利用したラトル効果も状況によりアピールすれば効果があると思います。)自然の魚は、少なくともそんな音は発しません。喰われる立場の小魚が、わざわざ自分を生命の危機におくような身体的アピールはしないはずです。

 

 

 

 

 

◎ 使用後は水気を良く切って、十分に乾かしてからタックルボックスに戻して下さい。


◎ 濡れたまま密閉空間(タックルボックス等)に長期間放置すると、天然素材なのでカビが生える事があります。その場合、毛根と皮の部分が劣化して(腐って)、脱毛や皮ごとはがれてしまう場合があります。

 

good luck !!